袴の髪型はレトロが流行り!やり方をヘアスタイル別に紹介!

ヘアアレンジ

女の子の卒業式といえばですね!

昔の女学生の通学服であったことのなごりで
今も卒業式には袴を着るという風習が残っています。

袴といえば矢絣(やがすり)が定番ですが最近はその柄もさまざま。

モダンなデザインの袴も増えて、
卒業式も随分と華やかになってきていますね。

定番レトロな柄にするか流行りのモダンなデザインにするか
悩んでしまうところですが
髪型はどうするのか決まりましたか?

袴のデザインも大事ですがそれを引き立ててくれる髪型も
とっても重要ですよね!

袴のデザインは決まったけど髪型が決まらない!
というあなたのために、卒業式の袴の髪型

ロング、ショートそれぞれに
レトロなアレンジとモダンなアレンジを紹介します。

はいからさん風のハーフアップの作り方もお見逃しなく♪

スポンサーリンク

「はいからさん」って何?

卒業式の袴といえば「はいからさん」というイメージですが
もう死語になりつつある、この「はいからさん」という言葉。

若い人の中にはなんのこと?と思ってる人もいるかもしれませんね。

もともとは明治時代、西洋風のファッションを取り入れたときに
政治家が着ていたシャツの襟が高かった事(high collar=ハイカラー)
から来てる言葉ですが、その後「おしゃれ」とか「はやりの」という意味で
使われるようになりました。

ちなみにお父さんお母さん世代なら、はいからさんといえば
アニメやドラマ、映画にもなった「はいからさんが通る」
主人公の袴姿を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

そういうわけで、ここでいう「はいからさん風」とは
活発で人気者な「はいからさんが通る」の主人公のイメージ、
おろした髪がレトロでかわいい袴姿のことをいいます♪

158609

スポンサーリンク

レトロなロングヘアーのアレンジならはいからさん風ハーフアップ!

それでは早速、はいからさん風のハーフアップを紹介していきますね♪
こちらの動画で紹介している自分でもできるハーフアップのアレンジがおすすめです。

はいからさんといえばハーフアップに大きなリボンが特徴ですが
この髪型はリボンを自毛で作ってしまいます!

髪の毛で作る大きなリボンがとってもかわいい髪型ですが
自分でやるなら普段からヘアアレンジに慣れていないと難しいかも…。

もしやるなら美容室でオーダーするのがおすすめです♪

YouTube

 

ロングヘアーをモダンなアレンジにするなら?

続いて紹介するのは編み込みを使ったおしゃれなアレンジです。
サイドに、左右それぞれ4つのツイストを作ってそれを編み込んでいきます。

それではこちらの動画をチェックしていきましょう♪

 

YouTube

 

ショートヘアーをレトロなアレンジにするなら?

アレンジのバリエーション少なくなりがちなショートヘアは
前髪で差をつけましょう!

おすすめはポンパドールです。

「髪が短いからポンパなんてつくれないよ~」

なんて人も安心してくださいね。

こちらの動画で短い髪でもできる前髪ポンパの作り方を紹介してますので
参考にしてください♪

Short Hair pompadour 前髪ポンパドールのつくり方 ショートヘア

 

ショートヘアーをモダンなアレンジにするなら?

ショートヘアーだからボリュームが出ないしアレンジもできない…なんて
悩んでるあなたにおすすめな動画を紹介しますね!

ショートヘアーだって逆毛をうまく使えばしっかりボリュームも出せます!
タイトにまとめたサイドをピンで固定して
バックに飾りをつければとってもおしゃれな卒業式アレンジに変身です♪

Short Teased Hair ショートカットでも逆毛を立てればボリュームを出せる

 

さいごに

ロングヘアーとショートヘアーのおすすめアレンジを紹介してきました。
お気に入りの髪型は見つかりましたか?

編み込みやポンパドールもうまく使って個性的な髪型にアレンジしましょう!
思い出に残る素敵な卒業式になりますように♪

こちらで振袖の髪型、ショートの編み込みについても書いてるので参考にどうぞ♪

 振袖の髪型の編み込みはショートでもOK!やり方は?

Sponsored Links

 

タイトルとURLをコピーしました