1. TOP
  2. 初詣のおみくじ!何回も引くとご利益がない!?

初詣のおみくじ!何回も引くとご利益がない!?

 2015/10/28 初詣
  9,952 Views

初詣のおみくじは
一年を占う運試しのようで、楽しいものです。

三社参りをする方などは
三社それぞれで引くこともあるかと思いますが
一体何回までなら引いていいのでしょう?

また、大凶を引いてしまった人が
大吉が出るまで何回も引く事で、
運気は変えられるのでしょうか?

結ぶ場所や喪中の際なども含め、
おみくじのマナーあれこれについても
まとめました。

おみくじの役割

おみくじとは

8a7fc22253cd0003bf1039011b4944b8_s

そもそもおみくじとは吉凶を占うもので、
御利益を追及するために引くものではありません

ですので、望んだ結果を得るために
何回も引く、という事に運気を上げる効果が
期待できるのか、疑問が残るところです。

そして吉凶よりも、中に書いてある文章が重要です。

大吉で良いこといっぱい書いてあるけど
一番肝心な項目だけちょっとイマイチ、
吉だけど油断するなばっかり揃ってる、
凶だけど教訓としてなんかいい事書いてある、

みたいな事もありますので、
中身をしっかり読みましょう 

大吉>>大凶・・・おみくじの評価順

引いたおみくじが小吉や末吉だった場合、
喜んでいいのかイマイチなのか
よく分からないことがあります。

ここで今一度確認してみましょう。

運勢の良い順に

・7段階の場合
大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶

・12段階の場合
大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉
   >凶>小凶>半凶>末凶>大凶

 良し悪しは中身の文章で決めたいですが、
パッと見の判断基準だとこうなります。 

スポンサーリンク

凶のおみくじも持って帰って良いのか

引いたおみくじの処遇には諸説あります。

大吉は持って帰っていい、
凶のおみくじは利き手と反対の手で結ぶ、
大凶は境内の木の枝に結ぶ、など
様々ですが、実は内容如何にかかわらず
持ち帰っていいようです。

財布などに入れて持ち歩く事で、
中に書かれている教訓を
大事に忘れないようにする事ができます。

時が経って処分をする際
普通に燃えるゴミでも構いませんが、
再度神社へ行き、指定の場所に結んだり
お守りや護符のお焚きあげで
一緒に焼いてもらって処分しましょう。

勿論、一度も持ち帰らずに
引いて読んで即指定の場所へ結ぶ、
でもOKです。

スポンサーリンク

結ぶ場所は?喪中は?マナーあれこれ

おみくじは木に結ぶべき?

PP_kinimakaretaomikuji-thumb-1000xauto-12822

おみくじはその昔、
木の枝に結んで木のパワーを頂く、
という解釈がされていた為、
木に結んでいました。

しかし、現代では木の育成に差し支える為、
別に場所を設けてある神社が多いです。

指定の場所を守るようにしましょう

太宰府天満宮など梅の名所でもありますが、
1月でつぼみも目立つ梅の木に
花芽を押し潰して結んであるおみくじを見ると

お前の望みなど叶えられるものか!!!

と人間の分際ながら思いますので、
結ぶ際は場所を弁えて結びましょう。

2回以上引いて違う結果を得た場合

おみくじの結果に納得がいかず、
再チャレンジして別の結果を得た場合。
どちらの結果を信じるべきでしょう。

おみくじの再チャレンジを「努力」と捉え、
努力して得た最後の結果」を
自分の運勢だと考えて良いようです。

吉が大吉になったら「大吉」、
吉が凶になったら「凶」。

それがあなたの運勢です。

喪中はどうすべき?

喪中の間は境内へ入る事はタブーとされています。
詳しくは

【喪中に初詣やおせちは大丈夫?】へ。

おみくじを引ける場所はどこでしょう。

 

まとめ

おみくじについてまとめると

 

*何回引いても構わないけど
結果が良くなるとは限らない

*ご利益を得るためのものでものではなく、

中身の文章を大切にするものである

*お持ち帰り可

*結ぶ際は指定の場所へ

 

といったところです。

運試しの1発勝負と気合を入れるもよし、
フラ~ッと気軽に望むもよし、
何度でもチャレンジするのもよし、です。

これくらいの気軽さ、ワイワイ感でも大丈夫。

a1180_015222

中にはお守り付おみくじなどもありますので
ガチャポン気分で欲しい品が出るまで
何回でも引きたくなる仕様な物もありますね。

一発ゲットできるかも運の内です。

正月早々、己の物欲センサーとの勝負、
本来のおみくじの性質や趣旨とはズレていますが、
こまけぇこたぁいいんだよ。

頑張ってください。

Sponsored Links



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

FLAT SPACEの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FLAT SPACEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hashimoto3-3-3

hashimoto3-3-3

閲覧ありがとうございます。