1. TOP
  2. 喪中に初詣やおせちは大丈夫?

喪中に初詣やおせちは大丈夫?

 2015/10/28 初詣
  594 Views

喪中の時に初詣に行ってはいけない?

いえいえそんな事はありません。
場所を選べばちゃんと行けます。

今回は神社とお寺の違いや、
お正月のおせちについて調べました。

厄年の厄払いやお孫さんの七五三など、
鳥居をくぐる事なく行けるところに
行きましょう。

神社NG・・・喪中の初詣

ELFA85_yashironotorii-thumb-autox1000-17380

神社における「死」の扱い

神社の場合、
死は「不浄なもの」として忌み嫌われており、
穢れ(ケガレ)だと考えます。

神社でご葬儀が無いのはその為です。

穢れのある間、鳥居をくぐることは
NGとされているため、
初詣などで神社に行くことは
タブーだと考えられています。

忌中の期間は50日

では、いつまで穢れがあると考えるべきか。

目安としては、仏教では没後四十九日間
神道では五十日間と言われていますので、
五十日祭を終えて忌明けすれば
鳥居をくぐってお参りをする事が
可能となります。

ただし、この考えは地域や神社によって
捉え方が様々ですので、注意が必要です。

日本は八百万(やおよろず)の神がいる国です。
800万、とは物の例えですが、
それだけの神が点在していると考えれば、
神社のあるその土地・その地域によって
信仰の仕方が当然違ってきますので、
その地域の習慣に倣って行動をしてください。

宗教観が違うのでお寺はOK

6532e3ad0de56ec0df3efea1038d1023_s

お寺における「死」の扱い

では、お寺での初詣はどうなのか。

仏教の場合、お寺でご葬儀や法要を行い、
お墓管理までして貰えることからお察しでしょうが、
「死」は穢れと考えられていません

除夜の鐘をついてそのまま初詣、という事も
お寺ならば可能です。

厄年の厄払いや孫のお宮参りにも

合格祈願に安全祈願、お宮参りに七五三、
厄年に行う厄払いなど、
喪中で鳥居がくぐれないと、
案外できない行事が多いものです。

初詣以外でも、神社とは案外身近なものですね。

そんなときもお寺で済ませましょう。

スポンサーリンク

浄土真宗・曹洞宗では

浄土真宗では「亡くなった方は仏になる」
という教えがありますので、
「喪中」という考えすらありません

「初詣に行ってはいけない」どころか、
「年賀状を出してはいけない」という
考えすらありません。

曹洞宗の僧侶さんも
「ケースbyケースで柔軟にお考え頂ければ」
答えているケースもあり、
お寺側の考えとしては

「初詣をしてはいけないなんて決まりはない」

といったところでしょうか。

稲荷と神宮と大社と鳥居

神社とお寺は似たような印象を持ちがちですが
その正体は別物です。

『神様が住む』とされている場所が神社です。

初詣は氏神様から。

外見や名前の特徴としましては、

・鳥居・しめ縄・鈴がある
・名称は稲荷・神宮・大社・天満宮・八幡宮など

が挙げられます。

 

4188c11b361a6ec19f1f08483c8a08dc_s

一方、お寺はお坊さんが住む『人間』的な場所

『浅草寺』など大抵の場合名前に「寺」が入りますし、
お墓の管理をしている方、と考えると
分かり易いと思います。

因みに参拝時に手を叩いてはいけない方がお寺です。
静かに合掌しましょう。

喪中の家庭はおせち料理を食べられるのか?

神道「お祝い事など派手な行動は控えてください」

神社神道において、
忌中50日は神社参拝を控える期間である
とは先ほど書いた通りです。

では、参拝以外はどうかといいますと
基本的に「お祝い事」がタブーとされています。

なので「あけましておめでとう」がタブーです。

新年を祝うために囲む場合のおせち料理
あまりよくないとされています。

6c3d58466b9ea9ceda105134bc237a46_s

ただ、おせち料理も一説には
台所の神々に休んで頂く間の保存食
といった役割も担っていますので

お祝いとか関係なく黒豆が食べたい、という体で
たまたま重箱に綺麗に入っている黒豆を
家族で囲んで美味しく食べてしまっても
いいのではないでしょうか。

新年祝いじゃないならセーフ
と思いたいです(希望)。

浄土真宗・曹洞宗・真言宗・浄土宗「おいでよご先祖の寺」

一方の仏教ですが、
浄土真宗・曹洞宗に関しては先程述べたとおり
喪中なんて概念ない」「自己判断」です。

では他の宗派はどうかといいますと、

「相手の身になって考えて、死を忌み嫌って
メソメソしながら萎縮してほしいですか?」

「年末年始もお寺に行く大変良い機会です」

「ところで新年祈祷会(しんねんきとうえ)で
安全祈祷やってるんだけど、どうですか?」など

おせちどころかお正月の外出すらも
否定する意見はありませんでした。

その地域・その家庭での自己判断、というのが
人間のお坊さんらしくて良いと思います。

スポンサーリンク

喪中時のふさわしい行動とは

喪中の際の初詣つきましては

*忌中50日以内ならばお寺で行う
*あとは自己判断

これに尽きると思います。

その地域や家庭が
「喪中なのにあんなにお祝いしちゃって…」
という風潮のところか、

「喪中だからってなにもここまで質素に…」
という風潮のところか、

50日ルールは適合するのか

そもそもみんな慣習にそこまで詳しいのか

というかまず誰の為に「お祝い」を控えているのか

周りをよく見て、よく考えて判断しましょう。

Sponsored Links



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

FLAT SPACEの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FLAT SPACEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hashimoto3-3-3

hashimoto3-3-3

閲覧ありがとうございます。