1. TOP
  2. 初詣の参拝の作法とは?ご利益が最大化するやり方!

初詣の参拝の作法とは?ご利益が最大化するやり方!

 2015/10/28 初詣
  492 Views

初詣参拝の作法は万端ですか?
今回は

*鳥居をくぐる作法

*手水の仕方

*お賽銭・参拝の順序

についてまとめました。

良い初詣を、
そして素敵な一年を過ごしましょう。

鳥居をくぐる前から参拝は始まっている

GAK92_fusimiinari-thumb-1000xauto-16289

鳥居から既に神様の居る場所です。

鳥居をくぐる際はその前で一度立ち止まり、
軽い会釈をしてから内側に入ると丁寧です。

大勢の方が歩く参道前でこの礼儀を通すと
後ろが渋滞しますので、
流れに乗れる場合はやってみてください。

流れを止めてまでそれをやるよう強要する程、
日本の神様は頭が固くないと評判です。
有情ですね。

参道の真ん中は「正中」と呼ばれ、
神様の通り道とされています。

なるべくど真ん中の正中を避け、
両端どちらかに寄って歩きましょう。

順序に沿った手水(ちょうず)の仕方

神社での作法で順序の分かり難いものといえば、
手水舎(ちょうずや)での手の洗い方も
そのひとつです。

大抵の神社には、やり方が図解してありますが
簡単ですので覚えていきましょう。

動画を見て頂いた方が分かり易いです

まず、右手で柄杓(ひしゃく)を持って水を汲み、
左手にかけて清めます。

 ↓

柄杓を持ち替え、今度は右手を清めます。

 ↓

清めた右手に再び柄杓を持ち替えて、
左の掌に水を注いで水を口に含みます。
柄杓から水を直接口に持って行かないように!
口を軽くすすいで、そっと吐き出します。

 ↓

口を付けたので、もう一度左手を清めます。

 ↓
お借りした柄杓を片付けます。
両手で柄杓を立てて柄杓の柄を水で流し、
柄杓置き場に伏せて置きましょう。

a0005_000262

儀式めいていて心をくすぐる仕草です。
完璧にできるととても素敵ですよ。

神社からお借りするものである、
という理由と共に、現実問題として
1月はインフルエンザや
感染性大腸がはやる時期です。

柄杓は綺麗に丁寧に扱い
直接口を付ける事の無いようにしましょう。

スポンサーリンク

鈴とお賽銭箱前での作法

9d090e9c0f2877fdae3c2fc711b0c1e8_s

では、いよいよ神前に行きましょう。
お賽銭を入れて鈴を鳴らし、お祈りをします

自分の順番が回って来たら
軽くお辞儀をします

お賽銭を入れます

鈴を鳴らして
二拝二拍手一拝

*二度深くお辞儀
*拍手を2回してお祈り
*もう一度深いお辞儀

終了です
最後に軽くお辞儀をして立ち去りましょう

 

参拝時間やおみくじの回数、喪中はどうする?

初詣のお作法でもうひとつ気になるのが
行く時間帯と回数です。

夜中の参拝は1月1日らしくて
特別感がありますが、
日が昇った「元旦」に行くのと
どちらが良いのでしょう?

また、三社参りとも言いますが、
回数は何度でも行っていいのでしょうか?

その辺りの疑問は
初詣はいつまで?節分までで大丈夫ってホント!?

初詣のおみくじ!何回も引くとご利益がない!?

の方にまとめましたので、
気になる方はこちらをご覧ください。

また、喪中の初詣ってどうなの?という
疑問に関しては

喪中に初詣やおせちは大丈夫?

に記載しております。
こちらも御贔屓に。

スポンサーリンク

より良い初詣を

初詣の作法、最低限覚えておくべきは

*鳥居をくぐったらそこはもう神様の土地

*手水の際、柄杓に口を付けてはいけない

*お賽銭を入れて鈴を鳴らし、二拝二拍手一拝

この辺ですね。

あとは周囲を見たり、
神社内の注意書きに従って行いましょう。

神様は有情ですが、
自分の家で無作法をされても良いと
いうことではありません。

自分の家に土足で客が来たら、
ポテトチップスを食べ油に汚れた手で
スマホの液晶に触れられたら、
あまりいい気持ちはしませんよね。

それは神様も同様です。
願い事・頼み事をするわけですし、
礼儀はより一層大事です。

b706d9d5501990920b020e8e8b179ec7_s

身を清めて礼儀を持って、よい初詣を。

Sponsored Links



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

FLAT SPACEの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FLAT SPACEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hashimoto3-3-3

hashimoto3-3-3

閲覧ありがとうございます。