1. TOP
  2. 面接のメールの返信!お礼は翌日に?例文や書き方紹介!

面接のメールの返信!お礼は翌日に?例文や書き方紹介!

 2015/10/13 面接
  10,407 Views
書く

面接を終えたら企業にお礼のメールをする
そういった教育が増えているようです。

今回は、件名のコツや引用可能な例文
企業からメールが来た際の返信など、
悪目立ちせず、かつ誠実に見える
お礼メールの書き方について調べてみました。

件名に「Re:」厳禁!メールの書き方

メール

例文の前に、まずは構成について。

メールのタイトルである『件名』、
そして本文には『お礼の挨拶』と、
最後に自分の『署名』をします

*件名
誰からのお礼のメールかがわかるようにします。
【採用面接のお礼 (氏名)】といった形式です。

 

*本文
まずはビジネス文書の基本、相手の名前を。
そして、挨拶とともに自分の氏名を書きます。

本日はありがとうございました
御社の社風や雰囲気を味わえました
選考の程、どうぞよろしくお願いします
といったような構成です。

 

*署名
名前、連絡先、学生さんならば学校名を書きます。

もしもピンとこない場合は、
ネットショッピングで買い物をした時に
企業からくるメールを想像すると分かり易いかと。
会社名・担当者・連絡先が記載されてますね。

スポンサーリンク

メールは要所要所で改行します。
25〜30文字で1行が基本です。
適宜改行して、行間を入れましょう。

お礼メールはシンプルに。
面接の時間を割いていただいたお礼と、
御社に勤めたい想いを簡潔に書きましょう。

こういったビジネスメールを学べる
商品が増えています。

動画自体はビジネスメールについて
ほんのちょっと齧れれば・・・という方向け。
果たして「○○御中 ××様」は正しいのか?

シチュエーション別お礼の例文

それではシチュエーション別に
お礼メールの例文です。

~書類選考通過・編~

【件名】
選考結果のご連絡ありがとうございました(氏 名)

【本文】
株式会社○○
◎◎部 (担当者氏名)様

**大学**学部**学科の(氏 名)と申します。

このたびは、
書類選考通過のご連絡をいただきまして
誠にありがとうございました。

また、面接の機会を頂けましたこと、
重ねて御礼申し上げます。

ご指定の∞月∞日にお伺いいたします。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

=======================
**大学**学部**学科
(氏 名)
TEL:090-××××-□□□□
MAIL:●●●●●@☆☆.com
=======================

 

~面接日程の通知・編~

【件名】
面接日程のご連絡ありがとうございました(氏 名)

【本文】
株式会社○○
◎◎部 (担当者氏名)様

**大学**学部**学科の(氏 名)と申します。

日程のご連絡ありがとうございます。

それでは∞月∞日 10:00に、
株式会社○○に伺わせていただきます。

日程を調整頂き、誠にありがとうございました。

当日は、何卒宜しくお願いたします。

=======================
**大学**学部**学科
(氏 名)
TEL:090-××××-□□□□
MAIL:●●●●●@☆☆.com
=======================

スポンサーリンク

~面接後の御礼・編~

【件名】
採用面接のお礼(**大学 (氏 名))

【本文】
株式会社○○
◎◎部 (担当者氏名)様

**大学**学部**学科の(氏 名)と申します。

本日はお忙しい中、面接のお時間をいただき
誠にありがとうございました。

御社のあたたかい社風を知る事ができ、
また私の質問にも丁寧に答えて頂けて、
ここで働きたいという思いがますます強くなりました。

取り急ぎ、本日の面接の御礼を申し上げたくご連絡
いたしました。

何卒よろしくお願い致します。

=======================
**大学**学部**学科
(氏 名)
TEL:090-××××-□□□□
MAIL:●●●●●@☆☆.com
=======================

日程確認、選考通知の返信は素早く!

書く

面接後のお礼メールを送って
不合格が合格になるわけではありません。

しかし、ビジネスマナーができている、
というアピールが決め手となり
採用・不採用の微妙なラインにいた人が
採用になる可能性はあります。

送られて嫌な気持ちになる類のものでは
ありませんし、積極的に活用しましょう

しかし、大企業を受けた場合は、
一次面接の段階だったらお礼メールは送らない
などの自己判断が必要です。

Sponsored Links

お礼メールがたくさん来るので、
採用担当者の手を煩わせる事になります。
書くなら簡素に簡潔に、要件だけを。

中小企業の場合は、送った方が良いでしょう。
ライバルとなる応募数が少ないので
個人の個性をきちんと見て覚えてもらえます。
お礼メールは好印象を与えてくれますよ。
こちらも簡潔に、しかししっかりと要件を
書きましょう。

メールが来た場合は、確認してすぐに返信しましょう

面倒だから翌日に・・・などと思わず、
確認しました、ありがとうを伝えましょう。

 

まとめ

採用面接に関するメールの返信について
まとめると、

件名:【採用面接のお礼 (氏名)】

本文:相手氏名・挨拶と自分の名前を書き、
連絡や面接に対するお礼を適宜改行して
簡潔に書く

文末:署名と連絡先

重要:メールを確認したらすばやく返信

スーツ

上記のことを踏まえて、
翌日に?なんていわず、さくっと行動しましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

FLAT SPACEの注目記事を受け取ろう

書く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FLAT SPACEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hashimoto3-3-3

hashimoto3-3-3

閲覧ありがとうございます。